収穫期

最近自分でも恥ずかしいくらい
自然とかノスタルジックなものとかを求めていて
何かに回帰しようとしているのかもしれない。

何に帰るのか。笑

 


会社の配属先が決まる前に宮古島へ行って
本当に心が洗われた気がしていた。

 

それから仮の配属が決まってからずっと

忙しいというか覚えることだらけで

 

洗われた心がすっかり何処かへいってしまったような

 

 

 

このあいだの休みに久しぶりに家でゆっくり昼寝して

 

夕方犬の散歩に出かけたら

 

田んぼが一面黄金色の穂をつけていて感動した

ちょうど家も稲刈りがあった日だったんだ

 

こういう田舎の景色に救われたりすることが多い

 

前までは大阪に出たいとか街で働きたいとか
そんなことを望んでいたけれど

 

やっぱり帰る場所はここで


どこにも行けないし


ここで生きていくだけで十分だなと思った。

 

ま、ここで生きてくにもお金はいるから働かないといけないんだけれど…

 


宮古島でも思ったけれど


やっぱり自然が先にあって


あとから来た人間が土を耕して、自然からの恵みをいただいて


そうやって生きてきた歴史が続いてるんだし、それに抗えないのだよ

 

自然に寄り添って生きることこそ
自然な生き方なんだよなぁ


おじいちゃん、おばあちゃんは凄いや
島の人も

 

私もいつかそんな風に生きれるかしら

 

 


目の前のことで精一杯で

1日生き抜いた記憶もないよ〜

 

地続きな毎日は何時まで続くんだろう。

 

 

 

そういえば東京よりも一週間ほど遅れて
金木犀が香ってきた

 

お米の籾の香りと
金木犀の仄かな香りが
幸せの象徴みたいでくすぐったいね。

 

 

3わい

 

時はかねなり!


最近、金木犀のにおいが濃くなったね

 

もう秋と言える季節になりました

 

雲が鱗にもなってきたし

日も短くなってきました

 


今日は、フィルムを現像してきました。

 

 

pentax mx で lomography400のフィルム

 

 

青みが強いそれらしくて

確かに青い景色は好きな感じに映ってました

 


インスタを少しの間外れてて

 

というのも写真を大事にしたいのと

どうも自分と周りを比べる自分がしんどくて

 

でも今回のあの2つは

とってもタイプな色合いで

載せずにはいれなかった

 

見て欲しくなってしまったんですな

 

恥ずかしいけど、自己表現したくなった

 


うーん、今回写真をプリントしてみて

 

 

まだまだや

心を掴むものが足りないねー

 

 

 f:id:kyoto_kyo31y:20171009214601j:image

 

f:id:kyoto_kyo31y:20171009214638j:image

 

 

 

どすこいわい🍙

 

水流のロック


今日は会社の勉強会があった

とくに頭に入れてきたものはない。


休みの日に会社の近辺を

 散策する気にはならないから

 ここぞとばかりに歩き倒した


まずは錦糸町あたりで

 ガラスの流れ品市的な催しに向かい

 

このグラス達を購入

 

f:id:kyoto_kyo31y:20171007190352j:image

 

グラスを買うときは、

果たして珈琲牛乳が美味しそうに見えるの

という基準でいてる

 

そんなボーダーをクリアしたツワモノ達である

 

縁が青いグラスは

氷を入れて牛乳が飲みたいなって

ふぁっと思ったから買わざるを得ず

 

左の水色のやつはお尻が可愛いのさ

f:id:kyoto_kyo31y:20171007190447j:image


そんでもって、

バウムクーヘンに今はまってるから

ちょこっと歩いて下町バウムのチーズ味を購入

 

f:id:kyoto_kyo31y:20171007190815j:image

 

ちなみに切れ端目当てで行ったけど無くて

詰め合わせにした

 

うぉーふとルンバくんである

 

バウムクーヘンは冷やして食べるのが1番やで

 

無印のバウムクーヘンも美味しいんやで


ほんでもって

 

大学いもが食べたくってしかなかったから

浅草まで歩いて千葉屋の大学いもを200g

 

2cm厚の芋3つ4つに、

甘じょっぱい蜜が絡んでるんよ

これがうまいんだよう

 

 

そういえば浅草に着くまでに

 

2つ、イベントに遭遇した


そうそう、

 

歩いてたら下町のお菓子屋さんに遭遇して

カステラロールを食べたんや

 

真ん中辺りのバタークリームが

生チョコみたいな硬さやって

とても美味しかった

 

シベリアとかプリンとかコロネとかマドレーヌ

あとパンも売ってた。

 

すごい優しそうな江戸っ子のおじさんやった

サンキューっ!!

 

f:id:kyoto_kyo31y:20171007190835j:image 


それからそれから

 

浅草のかっぱ橋商店街に行って

なんかあればいいなーって思って行ったら

これまた商店街のイベントやってて

 

今日はイベント遭遇運が半端なく良かった

小さい幸せやわあ

 


そいでそいで

 

 

カロリー消費のために上野駅まで歩いた


うーん、秋の風をあるくのは幸せでした

 

 


思い出した

今朝、会社のトイレに

iPhoneを沈めてしまったんですな

 

そしたらこれぞ

 

ぽちゃっ

 

って音がした

 

なんかおぉ、これが擬音(?)やって感動したな

 

なんていうんやっけ…擬音ではないよなあ

 

でも動いてるからなんとかなるさあ〜

 


いまはよるで

 

金木犀の甘いかおりと

スーパーのフライもんの

薄〜いかおりが漂ってる

 

それに加えてぬれたコンクリートのにおい

 

 

秋やな

 

 

どすこいわい🍙

 

宮古島


親孝行とか
今までしたことないし
あんまり意識したことなかったけど

 

今回は母娘水入らずで旅行に行きたい気分だったので

 

おひさしぶりに沖縄県宮古島へ行ってきました。

 

 

 

実に12年ぶり、4回目くらい?

 

なんだかこの島の良さを忘れていた

 

着いた瞬間ほんまにこの島が好きだーーーって心底思ったよ

 

 

 f:id:kyoto_kyo31y:20170928190904j:image
何がそんなにいいのか考えてみたんだけれど


やっぱり海が綺麗なこと、人が良いこと、ご飯が美味しいこと…

 

あと、何にも無い所っていうのが一番魅力。

 


観光地化してきているって聞いてたけれど

 

そんなことも無くて、

ずっと通ってたレストランもビーチもホテルもそのまんま

 

f:id:kyoto_kyo31y:20170928191005j:image 

特に何するわけでも無いし、どこに行くわけでも無いし

 

ぼーっとして、島をドライブして、ホテルで昼寝して…

 

ひたすら幸せな時間でした。

 

 

f:id:kyoto_kyo31y:20170928191036j:image

 

母にも日常を忘れて少しはリラックスして欲しくて

島時間でのんびり過ごせて良かったなぁ。

 

 

 

こうやって2人でどこかに行けるのもあとどれくらいできるだろう、と考えたりして

 

自立したとはまだはっきりとは言えないかもしれないけれど、


大人になった今だからこそ出来ることをしていきたいな。

 

 

f:id:kyoto_kyo31y:20170928190633j:image

 

 

たこの島には帰ってくるんだろうなぁ。

 

海も空も空気も人もずっとずっと美しいままでありますように。

 

3わい

東京

目まぐるしく過ぎた東京旅行


kいわさんのおかげでとても楽しい旅になりました。

 

と言っても私が行きたかったとこについてきてもらった感じ
ほんとありがとね。

 

kいわさんのいなかった1日目の東京はよそ者の風を吹かせながら


なんとなく心細い気持ちでした。

 

マーチンの靴も靴ずれするし、雨も降るしごはん屋さんは遠くて…


吉祥寺の宵の実さんのスパイスごはんおいしかったな。
キャロットラペの味つけがとても好みだった、何の味付けなのか分からなかったけど

 

それから表参道に移動してHertzの本店へ
社員証を無くさないようにパスケースを買った
大事な社員証を無くしてしまって落ち込んだから、パスケースを大事なものにしようと思って

 

嬉しくて意味もなく匂いを嗅いだりしたよ

 


適当に珈琲ショップに入ったら一杯800円してびっくりして、珈琲ゼリーを頼む。

 

そして吉祥寺でkいわさんと合流。
やっと人と話せてホッとした。


自分の関西弁が心細かった

 

吉祥寺はすごい雨だったけど
kわいさんチョイスの八丈島料理の居酒屋さんがすばらしく素敵な所だった

 

島寿司おいしかったな。唐揚げも天ぷらも、テビチも味つけが最高だった。

 

カウンターでお隣さんと合流するのもなんか憧れだったから楽しかった。

 

ココ吉でのさっちゃんのライブはいつもよりもゆるゆるで
ホームってこんな感じなのかなと思った。

 

だけど歌もさっちゃんも可愛かったし幸せだった、もっと弾き語り聴きたかった

 

 

久しぶりにお気に入りの場所にも行った

 

数年ぶりのハンサム食堂は相変わらず独特の風が吹いていたし

 

下北沢はやっぱり居心地が良くて
つきまさのマスターがいて
煎茶が冷えてておいしかったな…

 


あの頃の憧れはなくなってしまったけれど
少しだけ東京のことをわかった気がした旅でした
今度はライブとか行きたい、東京で

 

 

 

帰りの新幹線で下北沢のヴィレヴァンで買った本を一気読みした。

 

ECDさんの目線が新鮮で
なんて読ませる文章なんだろう。

 

日常は淡々としている

 

でもそれを美しいと思えるECDさんがとっても素敵だ。

 

幸せに過ごしてほしい。

 

f:id:kyoto_kyo31y:20170927153604j:image

 


そしてkいわさんに感謝。

 

3わい

つかのま

 

すごい速さで夏がすぎるように

 

さわさんがすごい速さで関西に

 

帰っちまった

 

あまりにも寂しくなって

 

おかんにぐちぐち言うてたら

 

今週末、おかんが来てくれるみたい

 

いまのこころのお疲れ具合で

 

久しぶりに会ったら泣いてしまいそうだな

 

恥ずかしい話まだまだ親離れができてないな

 

甘え過ぎやったな今まで

 

とりあえず奨学金は自分で返そ

 

あぁー関西もどりたいぞ!

 

 

f:id:kyoto_kyo31y:20170926074222j:image

 

 

 

 

 

 

薔薇

久しぶりに浮き足立っている

 

そういえば明日は平賀さち枝さんのアルバム発売日だ。

 

久しぶりのさっちゃんのアルバム楽しみにしています。

 

 

なんだか自分のルーツとか親の影響とか色々考えても

 

やっぱり自分を作っているのは自分なんだなぁ〜〜と思ったり。

 


そして別れと出会いを繰り返しても

 

やっぱり私は人の出会いに恵まれている気がします。

 


今の売り場には一番長くいるからお別れが寂しいなぁ…

いい人ばっかりだったなぁ、本当に

 

これから大変なことも沢山あると思う

 

私も強くて優しくて美しい人になりたい

そして人に常に感謝できる人でありたいな

 

明日が終われば待ちに待った連休です。

 

気を抜かずに最後までやり通そう。

 

 

f:id:kyoto_kyo31y:20170919232029j:image

 

月食べに行く大好きなケーキ屋さん

 

旬のケーキはネクタリンのタルトで

ネクタリンが薔薇のように美しい赤色だった

 

お味もうっとりするような味わい

 

こんなお菓子を作れる人はやっぱり尊敬するなぁ

 

3わい